現金払いとクレジットカード払い!比較して感じたこと

普段利用する店舗は人によって違ってくるものです。私がクレジットカードを利用するときは、どの店舗で利用できるのか比較しておきます。

ほとんど利用しない店舗で高ポイントをもらえても、あまり意味がないでしょう。また、ポイント還元率は低くても、なじみの店舗で5%割引などのお得な特典を用意しているカードは役立ちますよ。

ランキングや口コミのお得度よりも、自分にとってお得になるカードを選ぶようにすれば失敗しないです。

ゴールドカードはお得になる?

私がいつも利用しているカードは、クラシックカードと言われるものです。一般カードとも言われており、最も下位のカードですが、ポイントはかなり貯まってくれますし、お得に利用させてもらっています。

友人はゴールドカードがお得だと言っていますが、私はそれほどカードを使わないので、クラシックで十分なのです。
ゴールドカードは高い還元率が魅力的ですが、年会費も高くなるので、私にとってはクラシックのほうがお得なのです。

カードローンを使えるカードも役立ちます

クレジットカードのなかには、キャッシングが使えるタイプが存在します。私が所有しているカードは全3枚ですが、うちキャッシング機能付きが1枚あります。

カードローンと同機能なので、3枚すべてキャッシング機能ありにすると、ローン契約としてカウントされてしまうので。キャッシング機能はいらないという人も多いですが、私自身何度も助けられていることを考えると、付帯しておいて損はないと考えています。
現金を絶対に落とさないという人はいないはずです。

リボ専用カードは避けています

クレジットカード比較をするときは、リボ専用カードを避けて選んでいます。以前、リボ専用カードの契約をしたことがありますが、一括や繰り上げの返済ができないのです。

毎月定額返済はコツコツと返済したい方にはいいのでしょうが、一気に返済して利息を減らしたい方には向きません。
クレジットカードのお得度を最も実感できるのは、一括払いなのです。
実際にシミュレーションもしてみましたが、一括払いを選ぶと手数料は少なくなり、ポイントがサクサクと貯まるのです。

まとめ

現金払いと比較した場合、計画的に利用できる方なら、クレジットカードのほうがお得になると思います。
私はお金の管理は徹底しているほうなので、カード決済にしてから年間で1万円くらいお得になっています。
逆にお金の管理が苦手な方だと、現金払いのほうがお得になるようです。
私の知人はカードを持つと、無駄使いが多くなると言っていました。
結局のところ、自分次第でお得にも損にもなるということでしょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP